老後は時間的にも余裕があるから

海外でのんびり過ごしたい・・・

この記事を見ているということは

あなたもきっとそのようなことを

思い浮かべていることでしょう。

 

海外なら物価も安いですし、たくさん

刺激を受けられるといったメリットも

大きいですが、一方で言語の壁や

文化の違いがデメリットになってしまう

可能性もあります。

 

今回は、そんな老後に海外に暮らす

そのメリットやデメリットについて

解説していきます。

スポンサーリンク

老後に海外移住するメリット・デメリット

海外移住のメリット

kaigaiijyuum

海外移住の主なメリットとしては・・・

  • 物価が安く生活に余裕ができる
  • 新しい刺激や知識を得られる
  • 人間関係が再構築される

の3つですね。

 

物価が安く生活に余裕ができる

物価については、日本よりも物価が

安いところに限られますが、タイや

マレーシアといった東南アジアの国の

場合には、日本よりも物価が安いので

同じ資金でも金銭的に比較的余裕の

ある生活を過ごすことができます。

 

日本で過ごすとなると年金だけでは

生活が難しいことが多いですが

これらの物価の安い国に移住すれば

生活水準を下げることなく充実した

生活を過ごすことができます。

 

将来的には、これらのアジア諸国の

物価も上昇する可能性はありますが

まだまだ日本との差は大きいです。

 

新しい刺激や知識を得られる

日本では味わえない新しい

刺激や知識を得られることも

海外で暮らす大きなメリットです。

 

日本とは、生活環境が全く異なるので

第二の人生をスタートするのならば

この上なく大きな節目となります。

 

老後は必ずしも、日本でのんびりと

過ごす必要はなく、新しいことに

チャレンジすることも今では

何らおかしいことではありません。

 

言語の習得やスキルアップなど

生涯学習の観点から見ても

海外移住のメリットは非常に大きいと

言えますね。

 

特に、海外で暮らすことは

日本でのほほんと過ごすよりも

遥かに大きな刺激となるので

脳の老化防止にもつながります。

 

人間関係が再構築される

海外に住むということは、これまで

関わってきた人とは離れることに

なるので、人間関係も変化します。

 

外国で新たな人間関係が生まれ

これがまた大きな刺激となるでしょう。

 

また、日本でわずわらしい人が

いたとしても外国へ移住してしまえば

きっぱりと断ち切ることができます。

 

そして、逆に親しい友人や家族が

いる場合には、帰国することが

一つのイベントになることもあります。

 

中途半端な距離で住むよりも

あえて遠くの外国で住んでいた方が

人間関係が良好になる可能性も

十分に考えられます。

スポンサーリンク

海外移住のデメリット

gengowakarani

海外移住のデメリットは・・・

  • 言語と文化の違い
  • 治安の悪さ
  • インフラが不十分なことがある

といったことがあります。

 

言語と文化の違い

言語が分からないというのは

最も大きなハードルだと思います。

 

外国語を話せるのなら問題ないですが

老後になってから、一から覚えるとなると

かなり大変です。

 

現地で覚えるという手もありますが

その苦行に耐えられる忍耐力がないと

やっていけません。

 

海外に住むということは人によって

向いている人と、そうでない人がいるので

自分が本当に海外でやっていけるか

事前に知っておかないと、逆に辛い

思いをしてしまいます。

 

また、食事や文化、宗教の違いも

全く異なるために、人によっては

大きな苦痛になる恐れあります。

 

治安の悪さ

治安については、外国と比べても

なんだかんだで日本の治安の良さは

トップレベルであり、外国の生活には

不安を感じてしまうこともあります。

 

しっかりと防犯対策をしておかないと

思わぬ事件に巻き込まれる恐れが

あります。

 

特に、荷物を置いてちょっとばかし

どこかへ行いっても問題ないというのは

日本だけであり、海外なら間違いなく

盗まれます。

そのレベルで治安の良さに差が

あることは覚えておきたいです。

 

医療や福祉などインフラが不十分なことがある

医療技術や福祉、介護、さらには

生活の基盤であるインフラについても

日本はトップレベルです。

蛇口をひねれば水が出ますし

まして停電なんてめったにありません。

 

日本で暮らしていれば何ら不自由なく

使えるインフラも、海外では十分に

整っていない可能性があります。

 

医療レベルに関しても、老後は

病気になることが多いため

外国の医療技術では満足のいく

治療を受けられないこともあります。

 

まとめ

老後に海外へ移住することは確かに

素晴らしいことはありますが

そこにはデメリットも存在します。

 

生活環境が日本とは全く異なるために

海外移住は人によっても向き不向きの

差が非常に大きいです。

 

もしあなたが老後、海外に移住して

生活したいと思っているのならば

これらのデメリットもしっかりと考慮した上で

できる限り早い段階から海外移住の

計画を立てておくことをオススメします。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク