車いす生活を過ごす人の悩みの

種である、足のむくみ。

 

足のむくみの原因は足の血流が

悪くなることにあるので、長時間、

同じ姿勢でいることの多い車いす

生活の人は、特にむくみが

起こりやすいと言えます。

 

ただ、車いすの人の場合には

足を動かす・伸ばすといった動作は

なかなかは難しいので、一般的な

解消法ができないこともあります。

 

今回は、車いすの人が足のむくみを

解消するためにできることを

紹介していきます。

スポンサーリンク

足のむくみを解消する方法

足の血流を改善する

kurumismukumi (3)

足のむくみの原因の多くは

足の血流が悪くなることなので、

この血流の流れを改善することが

むくみ解消につながります。

 

足の血流を改善する方法として

最も手軽にできることは足浴です。

 

足浴は車いすの方でも足浴は

無理に足を動かさずにできる

方法なので、身体への負担も

小さくて済みます。

 

バケツや洗面器などにお湯を

入れたら、足を入れて温めましょう。

また、この時にただ浸かるのではなく

一緒にマッサージも行うと効果的です。

 

ただ、むくみの改善するには、

一回だけではあまり意味がないので

できれば一日一回など続けて

行うのが望ましいです。

 

水分を補給する

kurumismukumi (1)

足のむくみは水分不足や水分の

代謝が悪くなることから来ることも

あります。

 

水分が不足すると体全体の

血流の流れが悪くなるので

こまめに水分を補給して、体内の

水分を循環させることも、むくみの

解消には効果があります。

 

むくみ解消にオススメの飲み物は

利尿作用がある緑茶コーヒーです。

余分な水分は尿として出ていくので

体内の水分量を調節してくれます。

 

また、冷えでの血行悪化を防ぐため

できる限り、暖かい飲み物

飲むようにしましょう。

 

ちなみに、生姜湯も体全体を

温めて血流の改善に役立つので

生姜湯もオススメですよ!

 

足を動かす

kurumismukumi (2)

車いすの人にとっては

なかなか思う様に足を動かせない

こともありますが、足を動かして

血流を循環させることも、むくみ

解消の上では重要となります。

 

無理に立ち上がってまで足を

動かす必要はありませんが

座ったままでも良いので時には

意識して足を動かしてみましょう。

 

また、ベッドで横になっている時に

足の部分をクッション等で高くし

滞っている血流を循環させることも

効果的です。

 

特に、車いすで生活していると

常に座りっぱなしになるので

足の血行が悪くなりがちです。

 

そのため、疲れた時にはあえて

横になって血流を循環させることでも

むくみ解消になります。

 

つまりは、同じ姿勢でいる時間を

極力少なくすることが、むくみの

解消の近道と言えます。

 

足をある程度、動かせる人ならば、

積極的に足を動かしたり、リハビリで

運動すると良いですね。

 

ただ、一人で行うのはケガにつながる

恐れもあるので、実際に立って

足を動かす場合には、介助者を

付けて行うようにしましょう。

 

まとめ

車いす生活が当たり前になると

どうしても同じ姿勢で長時間過ごす

ことが多くなるので、足の血流も

悪くなりがちであり、それがむくみの

原因となってしまいます。

 

足のむくみを予防・解消するためにも

時には、意識して足を動かしたり、

足浴などを行い、足の血行を

改善することをオススメします。

 

ただ、車いすで生活している本人の

力だけでは、どうしても難しかったり、

ケガにつながる恐れもあるので、

安全面からもできる限り、介助者を

付けて行うようにしましょう。

以上、参考になれば幸いです。