【R6S】アッシュの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー/1 スピード/3
初心者オススメ度 ★★★☆☆
ラックマッチ活躍度 ★★★★☆

離れた場所からブリーチング弾を撃つことで壁や障害物を破壊できる攻撃オペレーター「アッシュ/ASH

アッシュは素早い足回りとアビリティを活かして防衛側の不意を突き、敵の防衛ポイントへ先陣を切って突入する切り込み隊長のような役割を担うオペレーターです。

 

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「アッシュ」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

アッシュが使用できるブリーチング弾は、バリケードや補強されていない壁や床、有刺鉄線などの障害物を離れた場所から安全に破壊できるガジェットです。

着弾後1秒程度ですぐに爆発して大きな穴ができるので、爆破後に一気に突入することも可能です。

 

弾数は2発と少ないので、

  • 有刺鉄線
  • 展開型シールド
  • キャッスルのバリケード
  • マエストロのイーヴィルアイ

といった、近づいて破壊するにはリスクを伴う障害物には優先して使用すると良いです。

 

アッシュのブリーチング弾で壊せるものはフラググレネードと同じで、爆発範囲に入った防衛側のガジェットはほぼ全て破壊できます。

また、爆風で近くに敵に20~40ダメージほど与えられるため、負傷した敵や物陰の裏に隠れている敵に攻撃することもできます。

 

味方にスレッジやバックがいない時は、落とし戸や床、天井に撃ち込んで射線を確保するために使うのもオススメです。

ブリーチング弾の使いどころは多いので、戦況が有利になるよう上手く使いこなしましょう!

 

固有アビリティの弱点・注意点

ブリーチング弾はイェーガーのADSに無効化されてしまいます。※ミュートのジャマーには無効化されません。

防衛側にイェーガーがピックされている際は、室内に撃ち込む前にドローンでADSがないか必ず確認したいです。

外から破壊できない場合にはサッチャーのEMPで壊したり、スタングレネードを2個投げ込んでASDを無効化させましょう。

 

また、ブリーチング弾を発射すると独特な発射音が鳴り響くため、防衛側は近くにアッシュがいることがすぐに分かります。

敵が近くにいると発射音から位置バレの危険があるので、ブリーチング弾を撃った直後は敵の飛び出しや遊撃の裏どりに警戒しましょう。

 

アッシュの装備解説

メインウェポン1:G36C

攻撃オペレーターの武器としては平均的な性能のアサルトライフルです。

フルオートで射撃を行っても反動がそれほど大きくないので初心者でも使いやすい武器と言えます。

サイトにはACOGサイトを付けて中遠距離での撃ち合いを意識すると効果的です。

 

メインウェポン2:R4-C

威力、レート共にG36Cより優れる強力なアサルトライフルです。

レートの割には反動が小さく威力もあることから、積極的に敵と交戦するアッシュとは相性の良い武器と言えます。

 

ただし、R4-Cには高倍率のACOGサイトを装備することができません。

G36Cのような中遠距離での撃ち合いは難しいため、R4-Cでは接近戦での撃ち合いを意識することが重要です。

積極的に敵と交戦するスタイルを好むなら、こちらのR4-Cを選択すると良いでしょう。

 

サブウェポン1:M45 MEU (SOC)

FBI SWATのオペレーターが使用できる高威力のハンドガンです。

装弾数は7発と少ないですが威力が高く、至近距離なら2発で敵をキルできます。

装弾数より一発の威力を重視する方にオススメのハンドガンです。

 

サブウェポン2:5.7 USG

同じくFBI SWATのオペレーターが使用できるハンドガンです。

こちらは威力が低い代わりに装弾数が20発と多く、継戦力に優れます。

レインボーシックスシージはヘッドショットで一発キルのゲームなので、しっかりヘッドショットを狙えるなら威力は低くても関係ありません。

装弾数と継戦力を重視する方はこちらを選択すると良いでしょう。

 

ガジェット1:ブリーチングチャージ

補強されていない壁や落とし戸を破壊できるガジェットです。

アッシュのブリーチング弾は2発しかないので、接近して安全に破壊できる障壁に対してブリーチング弾を使うのは勿体ないです。

破壊すべき箇所が多い時やブリーチング弾の無駄撃ちを避けたい場合に選択すると良いでしょう。

 

ガジェット2:スタングレネード

フラッシュにより敵の視界と聴力を一時的に奪うことができるガジェットです。

使用回数は3回で、先陣を切って防衛ポイントへ接近するアッシュとは相性が良く、突入前に投げ込むとキルを取りやすくなります。

また、イェーガーのADSを破壊したい時に2個投げることで無力化できるため、基本的にはスタングレネードを選択することをオススメします。

 

ただし、フラッシュは近くにいる自分自身や味方にも影響を及ぼすため、投げ込む場所や突入のタイミングには注意しましょう。

 

アッシュの立ち回り・総評

アッシュは持ち前の足の速さとブリーチング弾を用いて、先陣を切って室内へ侵入する攻撃的なオペレーターです。

防衛ポイント周辺に素早く移動して敵をキルしたり、ブリーチング弾で防衛側のガジェットや突入前の障壁を取り除くことが主な役割になります。

武器やガジェットも攻撃重視の装備であり、自分から積極的に攻撃を行いたい人にオススメのオペレーターです。

 

初心者でも比較的使いやすいですが、真価を発揮するには侵入ポイントの把握と臨機応変に素早く対応できる判断力、相手をキルするエイム力が求められます。

上級者が使うと強力なアタッカーとして活躍してくれるので、戦闘に自身のない人は他のプレイヤーに譲ると良いです。

 

ランクマッチでもその使い勝手の良さからピック率は高く、相手の警戒が薄い場所を突ければ一瞬で勝負が決まることもあります。

また、必ずしも突撃することが正しいとは限らず、状況に応じて味方の射線を確保したり、護衛に回るような臨機応変な対応も重要です。

 

ブリーチング弾で侵入経路を切り開いたり、素早い足回りで防衛側の注意をかき乱すなど、やることの多い忙しいオペレーターとも言えます。

ランクマッチで使うのならマップ構造の完全把握と、とっさの遭遇戦でも相手をキルできるエイム力を身に付けてから使うことをオススメします!