【R6S】フューズの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー/3 スピード/1
初心者オススメ度 ★★★★☆
ラックマッチ活躍度 ★☆☆☆☆

壁越しに複数のグレネードを撃ち込むことができる攻撃オペレーター「フューズ/FUZE

使いやすい武器に、安全な壁やバリケード越しに攻撃できるクラスターチャージなど、初心者の方でも比較的活躍しやすいオペレーターです!

 

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「フューズ」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

フューズが使用できるクラスターチャージは、壁やバリケードを貫通して内側にいる敵にグレネードを撃ち込むガジェットです。

使用回数は3回で、一度の発射で3個のグレネードが撃ち込まれます。

グレネードの威力は高く、爆風でも大ダメージ、至近距離だと一撃でキルを取ることができます。

 

クラスターチャージは破壊可能な床にも設置することができ、下の階にいる敵を攻撃することもできます。

特に、上階からの攻撃が強力であり、防衛ポイント真上あたりで撃ち込むと敵を動かしたり、防衛ポイント周辺のガジェットを破壊できるのでオススメです。

 

固有アビリティの弱点・注意点

クラスターチャージは強力ですが、撃ち込んだグレネードは思わぬ方向に飛んでいくこともあるため、近くに味方や人質がいるとチームキルの危険があります。

特に、クラスターチャージを撃ち込んで人質を殺してしまうのは初心者あるあるなので、不慣れな方はゲームモードが人質の時はフューズを選ばない方が良いです。

 

また、クラスターチャージは設置時に大きな音が鳴るので、近くに敵がいるとバリケード越しに撃たれる危険があります。

クラスターチャージを使用する際はドローンで周囲を確認するか、ガラスの壊れていない窓のバリケードやキャッスルのアーマーパネルから撃ち込むようにしましょう。

 

ちなみに、クラスターチャージで撃ち込まれるグレネードはイェーガーのADSで無力化されます。

1つのADSで無力化できるのはグレネード2個までなので完全に無力化はできませんが、相手にイェーガーがいる場合はADSに注意しましょう。

 

フューズの装備解説

メインウェポン1:AK-12

高威力・高レートの強力なアサルトライフルです。

攻撃オペレーターが使用できる武器としてはトップクラスの性能を誇り、アーマー3のフューズと相まって強気に撃ち合うことができます。

 

反動は少し大きいですが使いこなせばとても頼りになる武器なので、テロハントやカジュアル等でエイムの練習をすると良いです。

サイトには高倍率のACOGサイトを使用し、中遠距離での撃ち合いを意識しましょう。

 

メインウェポン2:6P41

高い威力と100発の装弾数を誇るライトマシンガンです。

レートはAK-12よりも低いですが、その分反動も控えめで、初心者の方でも使いやすい武器と言えます。

 

ただし、ライトマシンガンはリロードモーションが長く、むやみにリロードをするのは相手に隙を晒してしまうため、ある程度弾が減ってからのリロードを心がけたいです。

また、リロードする際は周囲に敵がいないことを確認してから行いましょう。

 

メインウェポン3:バリスティックシールド

正面からの攻撃を防ぐことができるシールドです。

シールドを選択した場合、主な攻撃方法はサブウェポンのハンドガンになります。

しゃがみ状態では正面からの攻撃を防ぐことができるので、初心者の方でもやられにくく、使いやすい武器と言えます。

 

ただし、盾は移動速度が遅く、移動時にカシャカシャ音が鳴るため、隠密行動には向いていません。

また、銃を構えている間(ADS中)は頭を守れないので、慣れないうちは腰撃ちで攻撃しましょう。

正面から突入して戦線を押し上げたり、盾を武器に接近戦を仕掛けるよう意識して立ち回ると良いです。

 

サブウェポン1:GSH-18

装弾数の多いハンドガンで、継戦力で優れます。

弾数が多く、マズルブレーキを付けることで反動もかなり小さいため、ハンドガンとしては扱いやすい武器と言えます。

盾との相性も良く、腰撃ちで適当にばら撒くだけでも近くの敵にダメージを与えることができます。

 

サブウェポン2:PMM

単発威力に優れた強力なハンドガンです。

弾数は8発しなかいので、しっかりと相手を狙って撃つことが重要です。

弾数よりも瞬間火力を求めるプレイヤーにオススメのハンドガンと言えます。

 

また、盾を使用する際は腰撃ちの精度を上げるためにレーザーサイトを装備しましょう。

静止状態なら比較的中央に弾が飛ぶので、中距離でも腰撃ちである程度戦うことができます。

 

ガジェット1:ブリーチングチャージ

補強されていない壁や落とし戸、床などを破壊できるガジェットです。

クラスターチャージを使った後に壁を爆破して突入することもできるため、フューズの場合は比較的使いどころは多いです。

また、床を破壊して上階からの射線を開ける時も役に立ちます。

 

ガジェット2:スモークグレネード

煙を焚いて相手の視界を奪うガジェットです。

スモークを焚いている間にポイントに侵入したり、ディフューザーをセットするといった使い方ができます。

盾を持っている場合はスモークを焚いて敵との距離を詰めることもできるため、盾を使う際はスモークグレネードを選択すると良いでしょう。

 

フューズの立ち回り・総評

フューズはクラスターチャージを用いて、壁や窓、天井越しに攻撃を加えることが主な役割です。

足が遅いので動き回るのは苦手ですが、敵がこもってそうな場所にクラスターチャージを撃ち込んでキルを狙いましょう。

初心者の方でも防衛ポイント周辺の壁や窓から撃ち込むことでキルを取ったり、防衛側のガジェットを破壊するだけでもチームに貢献できます。

 

ただし、ゲームモードが人質の時はチームキルの危険があるので使わない方が良いです。

味方や人質を殺してしまうとマッチから除外されることもあるので注意しましょう。

 

盾を使用する場合は、下手に覗き込むとヘッドショットされる危険があるので、慣れない間は腰撃ちで攻撃しましょう。

相手に側面や背後を晒さないよう、常に相手を正面に捉えて戦うと良いです。

 

フューズは初心者でも使いやすいオペレーターですが、これといった重要な役割を持っているオペレーターではないため、ランクマッチでピックされることは少ないです。

また、クラスターチャージの設置音が大きく、慣れたプレイヤーだと設置したところを狙って攻撃してくることも多いため、ランクだとアビリティを有効活用できる場面も少ないです。

特別な戦術を行う場合を除いて、基本的にはカジュアルかテロハントで使うようにしましょう。