【R6S】ミュートの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー/2 スピード/2
初心者オススメ度 ★★★★☆
ラックマッチ活躍度 ★★★★☆

攻撃側のドローンを妨害したり、電子機器を無力化する防衛オペレーター「ミュート/MUTE」

ミニマップやレーダーのない情報戦がメインのこのゲームにおいて、ドローンによる偵察を阻止できるという点は大きなアドバンテージであり、上手く利用すれば戦況を有利に進めることができます。

 

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「ミュート」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

ミュートが使用できるシグナルディスラプター(ジャマー)は、赤枠の範囲内に入ったドローンや攻撃側の電子ガジェットを無力化するガジェットです。

設置数は4個で、任意の床に設置することができます。

 

階段の近くや通路の入口、ドローン穴の近くなど、ドローンが侵入しそうなポイントに置くだけで効果を発揮します。

ドローンを無力化すると「シグナルディスラプター」のスコア表示が出るので即座に破壊するか、味方のモジーにドローンを捕獲してもらいましょう。

 

また、ジャマーの範囲内に入ると攻撃側の電子デバイスも無力化することができ、

  • フェーズのクラスターチャージ
  • ブリッツのフラッシュシールド
  • テルミットのヒートチャージ
  • ヒバナのランチャー
  • ジャッカルのアイノックス
  • ドッケビの電話コール
  • ライオンのEE-ONE-D
  • ブリーチングチャージ

といった多くの電子ガジェットを無力化できます。

ただし、これらは無効化するだけで破壊はできないため、サッチャーのEMPやトゥイッチのショックドローンでジャマーを壊されてしまうと、再度電子ガジェットを使えるようになるので注意しましょう。

 

ドッケビの電話コール(ロジックボム)に関しては動作中にジャマーの範囲に入ると無効化できます。

電話が鳴ったら近くのジャマーに入って電話を切ると良いです。

また、ライオンのEE-ONE-Dが起動した際もジャマーの範囲内であれば動いても探知されません。※探知された後に入った場合は防げません。

 

特にオススメの設置場所は、補強壁やキャッスルのバリケードの近くです。

ジャマーを置くと、ブリーチングチャージやヒートチャージなどが使用できなくなるため、防衛を有利に進めることができます。

味方にバンディットやカイドがいない場合には、補強壁に優先して設置すると良いでしょう。

 

ちなみに、オレゴンの地下を防衛する際、画像の台の上にジャマーを設置すると天井の落とし戸がジャマーの効果範囲に入ります。

EMPを使われない限りジャマーを破壊するのは困難なので、オレゴンの地下守りの際はここに1つ置いておくと良いです。

 

ミュートの装備解説

メインウェポン1:MP5K

防衛側としては平均的な威力に、やや高めのレートを持つ武器です。

武器自体はスモークのFMG-9とは異なりますが、威力やレート、装弾数など性能はほぼ同じです。

 

レートはやや高いものの反動は小さく、扱いやすいサブマシンガンと言えます。

バレルはフラッシュハイダーを付けるのがオススメです。

 

メインウェポン2:M590A1

他のS.A.Sオペレーターが使用できるショットガンと同じ武器です。

至近距離なら一撃でキルを取れますが、連射のできないポンプアクション式のショットガンなので正確に射撃を行うことが重要です。

 

また、ミュートはサブウェポンに強力なSMG-11を使用できるので、防衛地点周辺に穴を開けるための工事用としてショットガンを選択することもできます。

SMG-11をメインに使いたい時や、防衛地点の工事が必要な際に選択すると良いでしょう。

 

サブウェポン1:P226 MK25

S.A.Sが使用できる高威力で装弾数の多いハンドガンです。

ハンドガンの中では割と優秀な武器ですが、もう一方のサブマシンガンSMG-11が強力なのでこちらを使う機会は殆どありません。

サブマシンガンの反動制御が苦手な方はハンドガンを選択すると良いでしょう。

また、サプレッサーを装備してドローンを破壊の際に音を立てないようにするのもオススメです。

 

サブウェポン2:SMG-11

非常に高いレートを誇るサブウェポンで、高いダメージで直接キルを取ったり、ヘッドショットも狙える優秀な武器です。

メインウェポンをショットガンを選択した場合、このサブマシンガンをメイン武器の代わりに使うこともできます。

 

ただし、SMG-11は高レート故に反動も非常に大きくフルオートで発射するとブレが凄まじいです。

中距離以遠では狙ったところにエイムを合わせるのは困難なので、慣れないうちは接近戦でのみ使用するか、タップ打ちで射撃しましょう。

 

ガジェット1:ニトロセル

1回だけ使える投擲型のC4爆薬で、敵を直接キルしたり、壁を破壊する際に使われるガジェットです。

ニトロセルは投げるだけは起動しないため、壁や床、天井などあらゆる場所に設置できます。

 

爆風の範囲は広く至近距離なら一撃でキルを取れるため、ラペリング中の敵や盾持ちのオペレーターに対して非常に効果的です。

盾持ちのオペレーターに対しては、シールドの正面に投げるのではなく盾の後ろ側に投げ込みましょう。

 

強力なガジェットなので、基本的にはニトロセルを選択することをオススメします。

ただし、爆風は味方や人質にもダメージを与えてしまうので、初心者の方は投げ方や起爆のタイミングに注意しましょう。

 

ガジェット2:防弾カメラ

固定式の監視カメラで、任意の壁または床に1個だけ設置することができます。

 

防弾カメラは正面しか見えず、さらに左右の溝を攻撃されると壊されてしまうので、通路の奥に設置したり、防衛地点の近くに設置すると効果的です。

設置するだけで効果を発揮しカメラは味方全員が見れるので、ニトロセルの扱いに慣れていない初心者の方は防弾カメラを使うと良いでしょう。

 

ミュートの立ち回り・総評

ミュートはシグナルディスラプターを用いて、ドローンによる偵察を妨害し、攻撃側に与える情報を減らすことが主な役目です。

防衛ポイント周辺や補強壁の下に設置しておくだけで効果を発揮するため、初心者の方でも使いやすいオペレーターと言えます。

 

準備フェーズ中は通路やドローン穴、階段近くに設置して、ジャマーに引っかかったドローンを破壊しましょう。

アクションフェーズでは補強壁や防衛ポイント周辺、キャッスルのバリケード横に再設置するのがオススメです。

 

ジャマー設置後は特にやることはないので、遊撃に出たり防衛ポイント周辺で守るなど自由に立ち回ることができます。

武器も優秀でさらにニトロセルも使えるので、積極的に攻撃を行う強気な立ち回りもオススメです。

 

ランクマッチでは上級者ほどドローンでの索敵を徹底してくるので、相手が上手くなるほどミュートの活躍が期待できます!

初心者でも味方に貢献しやすく、ランクマッチでも活躍できるオペレーターなので、ぜひともミュートを使いこなしましょう!