【R6S】ルークの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー/3 スピード/1
初心者オススメ度 ★★★★★
ラックマッチ活躍度 ★★★☆☆

味方の防御力を向上させられる防衛オペレーター「ルーク/ROOK

ルークはラウンド解除直後にアーマーを置くだけで仕事が終わるので、初心者でも気軽に使える防衛オペレーターです!

 

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「ルーク」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

ルークが使用できるアーマーパックには味方5人分のアーマープレートが入っています。

アーマーパックは準備フェーズが始まったらすぐに設置してプレートを装備しましょう。

 

アーマープレートを装着すると以下の効果を得られます。

  • 防御力(アーマー)が一段階上昇する
  • ヘッドショットと接近攻撃以外でHPが0になった時、1回だけ必ず負傷状態になる
  • 負傷から死亡までの猶予時間が長くなる

プレートを装着するとHP表示の隣にアーマーのアイコンが表示されます。

プレートを装着することによるデメリットはないので設置したら必ずプレートを装着しましょう。

防御効果は負傷すると解除されますが、回復後にプレートが余っている場合は再度装着することが可能です。

 

ただし、置いてあるプレートは敵も装着できます。

準備フェーズ後に装着していない味方がいたらチャットや黄色ピンを立てて伝えましょう、

人数不足や装着前に倒された場合などプレートが余ってしまうようなら、敵が来る前にアーマーパックを破壊しておきたいです。

 

ちなみに、ルークのアーマープレートを装着すると必ず負傷するので、スティムピストルによる回復が可能なドクとは相性が良いです。

負傷状態から回復できる場面は少ないですが、防御力が高まる組み合わせなので編成に余裕があるならオススメです。

 

ルークの装備解説

メインウェポン1:MP5

高いレートが魅力的なサブマシンガンです。

反動が比較的小さく使いやすい武器であり、初心者の方にもオススメできる武器と言えます。

また、このサブマシンガンには防衛側でも珍しく高倍率のACOGサイトを装備できます。

攻撃オペレーターと同じく中距離での撃ち合いにも対応できるので、ACOGでの射撃に慣れておくと良いでしょう。

 

メインウェポン2:P90

MP5より威力は低いですが、レートと装弾数に優れたサブマシンガンです。

威力が低いので通常の撃ち合いでは不利ですが、高いレートを活かしてヘッドショットを狙いましょう。

また、P90もMP5と同様に高倍率のACOGサイトを装備できます。

ヘッドショットを狙えるならレートの高いP90を、安定性を求めるならMP5を選択すると良いですね。

 

メインウェポン3:SG-CQB

モンターニュを除いたGIGNのオペレーターが使用できるショットガンです。

威力が高く、至近距離なら一撃で相手をキルすることができます。

ポンプアクション式なので連射性は悪くリロードにも時間がかかるので、しっかり相手を狙いましょう。

上記二つのサブマシンガンが優秀なので使う機会は少ないですが、壁に穴を開けるなど工事用に使用する際にオススメです。

 

サブウェポン1:P9

GIGNのオペレーターが使用できる平均的な性能のハンドガンです。

反動も小さく初心者の方でも使いやすいハンドガンなので、基本的にはこちらを選択すると良いでしょう。

また、サプレッサーを装備して隠密行動を行うのもオススメです。

 

サブウェポン2:LFP586

GIGNのオペレーターが使用できるマグナムリボルバーであり、全ハンドガンの中でもトップクラスの単発火力を誇る強力な武器です。

ほぼ2発でキルまたは負傷、HPが減っている敵に対しては一撃でキルを取ることができます。

 

威力は破格ですがその反面、ハンドガンとしては反動が非常に大きく、弾数もたったの6発しかありません。

リロード時間も長く継戦力で劣るため、無駄撃ちのないようしっかりと狙えるエイム力が重要になります。

 

ガジェット1:展開型シールド

正面からの攻撃を防ぐことができるシールドです。

侵入経路の入口に設置したり、相手の射線をカットできる位置に設置しましょう。

 

ガジェット2:インパクトグレネード

壁や床に穴を開けて通路や射線を作ることができるガジェットです。

メインをサブマシンガンにした場合は壁を破壊できないため、工事用にインパクトグレネードを選択すると良いです。

また、インパクトなら盾持ちのオペレーターに対しても直接ダメージを与えることができます。

盾相手に投げる際は、相手の正面を狙うのではなく盾の反対側、一歩後ろ側を狙って投げるようにしましょう。

 

ルークの立ち回り・総評

ルークはアーマープレートを味方に提供することで、チーム全体の防御力と生存力を上げることが目的の汎用オペレーターです。

開幕にアーマーパックを設置するだけで役目は終わりなので、プレート装着後は自由に立ち回ることができます。

アーマーは高いですがスピードが遅いので、初心者の方は防衛ポイント周辺での戦闘を意識すると良いでしょう。

 

武器は高レートで使いやすく、サブマシンガンには高倍率のACOGも装備できるため、初心者から上級者まで幅広く使っていけるオペレーターです。

また、準備フェーズにやることが少なく、高レートかつACOG装備の武器を使用できることから、リスキルに適したオペレーターとも言えます。

ただし、アーマー効果はヘッドショットに対しては無意味なので過信は禁物です。

 

汎用性が高くどんなマップや場面でも固有アビリティを活かせるので、ランクマッチでも使われることが多々あります。

純粋に味方の生存力を上げ撃ち合いで有利に立てるので、オペレーターの選択に悩んだ時に使用すると良いですね。

ただし、他のオペレーターほど重要という訳ではないので、他に優先すべきオペレーターがいる時はそちらを選択するなど、防衛ポイントや味方の編成を考慮した上でルークを選択しましょう。