【R6S】スレッジの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

2019年5月4日ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー(HP)
/2(平均)
スピード(移動速度)
/2(平均)
初心者オススメ度 ★★★★☆
ラックマッチ活躍度 ★★★★☆

破壊可能な壁を壊せるブリーチングハンマーと、使いやすい装備を持った万能オペレーター「スレッジ/SLEDGE

 

攻撃オペレーターの中では汎用性に優れており、どのようなゲームモード・マップ・場面においても活躍が期待できる万能オペレーターです!

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「スレッジ」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

スレッジが使用できるブリーチングハンマーは、補強されていない壁に穴をあけることができます。

1回に空けられる穴の大きさはブリーチングチャージより小さいですが、破壊音が小さく、1ラウンド25回まで使用することができます。

なお、25回キッチリ使い切ることは滅多にないので、積極的に使っていきましょう。

 

また、ブリーチングハンマーでは破壊可能な床補強されていない落とし戸を破壊することも可能です。

穴を開けて射線を通したり、通り道を作ることもできます。

 

特に、上階からハンマーで床に穴を開け、上からのプレッシャーをかける立ち回りが強力です。

相手がこもっているポジションを上から潰すことで、防衛側の動きを制限することができます。

ただし、穴を開けすぎると下から撃ち抜かれたり、ニトロセルを食らう危険もあるので注意しましょう。

 

他にブリーチングハンマーで破壊できるものは、

  • 通常のバリケード
  • キャッスルのバリケード
  • 有刺鉄線
  • 展開型シールド
  • 防弾カメラ
  • マエストロのイーヴィルアイ
  • その他、防衛ガジェット全般

などがあり、どれも一撃で破壊できます。

中でも、キャッスルのバリケードやマエストロのイーヴィルアイは通常破壊が困難なので、見つけたら積極的に破壊しましょう。

 

固有アビリティの弱点・注意点

ブリーチングハンマーの弱点は、接近しないと破壊できないことです。

ハンマーを振っている間は無防備になるので、できる限りドローンで周囲に敵オペレーターがいないことを確認してから行動したいところです。

 

また、ブリーチングチャージやバックのスケルトンキーより音が小さいとはいえ、障害物を破壊すると破壊音が鳴ります。

相手が近くにいる場合は、反対側にスレッジがいると予想して壁越しに撃ち抜かれることもあるので十分注意しましょう。

 

あと、味方にフューズがいる時は窓のバリケードはそのままにしておきましょう。

バリケードを破壊してしまうとフューズのクラスターチャージが設置できなくなるので、フューズが攻撃するまでは破壊しない方が良いです。

 

スレッジの装備解説

メインウェポン1:L85A2

高威力・低レートのアサルトライフルであり、癖がなく使いやすいメイン武器です。

低レートなので反動も小さく、リコイル制御もしやすい武器なので基本的にはこちらを選択しましょう。

 

サイトは倍率の高いACOGサイトがオススメです。

接近戦だと低レートゆえに撃ち負けることもあるので、なるべく中遠距離からの射撃を心がけましょう。

 

メインウェポン2:M590A1

ポンプアクション式のショットガンで、接近戦や壁破壊に特化した武器になります。

威力が高く至近距離なら一撃でキルを取れますが、ショットガンなので10m以上の離れた距離ではダメージを与えることが困難です。

また、スレッジはブリーチングハンマーで壁を破壊できるので、ショットガンを活かせる機会が少ないです。

 

サブウェポン1:SMG-11

非常に高いレートを誇るサブウェポンで、高いダメージで直接キルを取ったり、ヘッドショットも狙える優秀な武器です。

接近戦ではこちらのサブマシンガンに切り替えて戦うと良いでしょう。

 

ただ、高レート故に反動も非常に大きくフルオートで発射するとブレが凄まじいです。

中距離以遠では狙ったところにエイムを合わせるのは困難なので、慣れないうちは接近戦でのみ使用するか、タップ打ちで射撃しましょう。

 

サブウェポン2:P226 MK25

高威力で装弾数の多いハンドガンです。

ハンドガンの中では割と優秀な武器ですが、もう一方のサブマシンガンが強力なのでこちらを使う機会は殆どありません。

サブマシンガンの反動制御が苦手な方はハンドガンを選択すると良いでしょう。

 

ガジェット1:フラググレネード

敵に直接ダメージを与えられる投擲物であり、ブリーチングハンマーでは破壊できない遠くの障害物を破壊する際も役立つガジェットです。

スレッジの場合は、上階から床に穴を開けて上からフラググレネードを投げ込めるため、マップのあらゆる場所に攻撃を加えることができます。

 

攻撃の選択肢が増えるので、個人的にはフラググレネードを選択することをオススメします。

ただし、敵味方関係なくダメージを与えてしまうので、間違って自爆したり、人質の近くに投げ込まないよう十分注意しましょう。

 

ガジェット2:スタングレネード

画面を真っ白にして、相手の視界と張力を一時的に奪うガジェットです。

防衛地点に侵入する前に投げ込むことで敵の視界を奪い、そのまま突入&キルを取るのが主な使い方です。

 

ダメージはないので人質の近くに投げることもできますが、味方の視界にも影響を与えるため、味方との位置に注意しましょう。

 

スレッジの立ち回り・総評

スレッジは一人でできることの多い万能オペレーターなので、単独行動から味方プレイヤーとの連携まで幅広く活躍できるオペレーターです。

ブリーチングハンマーは、補強されていない落とし戸やマエストロのイーヴィルアイ、キャッスルのバリケードを一撃で破壊できるので、これらを見つけた時は積極的に破壊しましょう。

 

基本的には破壊音の少ないハンマーを使って射線を確保したり、味方の突入方向とは逆の場所から侵入して、敵の裏を突く立ち回りが主な役割となります。

バックとは異なり破壊時の音が小さいので、サプレッサーを付けて隠密行動を行するのもアリです。

また、上階の床を破壊して下の階にいる敵を攻撃できるのもスレッジの特徴なので、できる限り敵の真上を取ることを意識すると良いでしょう。

 

最後に、スレッジでランクマッチに挑むのであれば、

  • マップ構造の把握
  • 強力なサブマシンガンのリコイル制御
  • フラググレネードの使い方

の3つはしっかりとマスターしておきましょう!

 

2019年5月4日ゲーム, レインボーシックスシージ

Posted by ma9raud01