【R6S】トゥイッチの装備・使い方と立ち回りのコツを解説

ゲーム, レインボーシックスシージ

アーマー/2 スピード/2
初心者オススメ度 ★★★☆☆
ラックマッチ活躍度 ★★★★☆

特殊なショックドローンを使用できる攻撃オペレーター「トゥイッチ/TWITCH

トゥイッチはショックドローンを用いて防衛側のガジェットを破壊することで、間接的に防衛側の守りを崩すことが目的のオペレーターです!

 

今回は、レインボーシックスシージのオペレーター「トゥイッチ」の装備や使い方、立ち回りのコツについて解説していきます。

固有アビリティの特徴・活用方法

トゥイッチが使用できるショックドローンは通常のドローンとは異なり、移動時の音が小さく、テーザーによる電撃攻撃ができる特殊なドローンです。

トゥイッチは通常のドローンの代わりにショックドローンを2つ使用できます。

ただし、通常のドローンは使用できず、ショックドローンはジャンプができないので注意が必要です。

 

テーザーは敵に直接攻撃を行ったり、防衛側のカメラやガジェットを破壊することができます。

テーザーの弾数は1機あたり5発までと少ないので無駄撃ちはできません。

 

相手に直接攻撃を行うと位置がバレて壊されてしまうため、基本的には防衛側のカメラやガジェット破壊を優先しましょう。

特に、ミラのブラックミラーは厄介なのでミラ窓を見かけたら裏のガスボンベの破壊を優先したいところです。

 

固有アビリティの弱点・注意点

ショックドローンはジャンプができないのでとっさに隠れたり、回避することができません。

敵の目の前でテーザーを使用すると位置がバレてすぐに壊されてしまうため、周囲の状況を確認してからガジェット破壊を行いたいところです。

ちょっとした段差に引っかかったり、展開型シールドなどの障害物を乗り越えることもできないので注意しましょう。

 

 

また、防衛側にモジーがいる場合は貴重なショックドローンを奪われる危険があるので、下手にドローンを回さない方が良いです。

テーザーで設置済みのペストランチャーを破壊できるのなら問題ありませんが、近づくにはリスクが大きいので慎重にドローンを回しましょう。

 

トゥイッチの装備解説

メインウェポン1:F2

高いレートを誇るアサルトライフルです。

攻撃側が使用できるメイン武器の中ではトップクラスの高性能で、高いレートを活かして直接キルを取ったり、ヘッドショットを狙うこともできます。

威力、レート、装弾数のどれをとっても十分な性能なので、基本的にはこのF2を選択することをオススメします。

 

ただし、反動がやや大きいので、初心者の方はエイムとリコイル制御の練習をしておくと良いでしょう。

アタッチメントはACOG/フラッシュハイダー/バーテイカルグリップがオススメです。

レーザーサイトは腰撃ちでの精度が上がりますが、レーザーによる位置バレのリスクがあるので個人的には付けない方が良いかと思います。

 

メインウェポン2:417

単発セミオート式のスナイパーライフルです。

一発の威力が非常に高く、中遠距離でも2発で相手をキルまたは負傷させることができます。

ACOGサイトを使用した中遠距離での撃ち合いに優れますが、単発式ゆえに近距離での撃ち合いは難しいです。

 

F2の方が中近距離で使いやすいので、自分が使いやすい武器を選択しましょう。

なお、初弾の跳ね上がりが大きいのでバレルはマズルブレーキの使用をオススメします。

 

メインウェポン3:SG-CQB

モンターニュを除いたGIGNのオペレーターが使用できるショットガンです。

威力が高く、至近距離なら一撃で相手をキルすることができます。

ポンプアクション式なので連射性は悪くリロードにも時間がかかるので、しっかり相手を狙いましょう。

攻撃側でショットガンを使うメリットは少ないですが、エイムに自身のない初心者の方や接近戦での戦闘を重視する方にオススメです。

 

サブウェポン1:P9

GIGNのオペレーターが使用できる平均的な性能のハンドガンです。

反動も小さく初心者の方でも使いやすいハンドガンなので、基本的にはこちらを選択すると良いでしょう。

また、サプレッサーを装備して隠密行動を行うのもオススメです。

 

サブウェポン2:LFP586

GIGNのオペレーターが使用できるマグナムリボルバーであり、全ハンドガンの中でもトップクラスの単発火力を誇る強力な武器です。

ほぼ2発でキルまたは負傷、HPが減っている敵に対しては一撃でキルを取ることができます。

 

威力は破格ですがその反面、ハンドガンとしては反動が非常に大きく、弾数もたったの6発しかありません。

リロード時間も長く継戦力で劣るため、無駄撃ちのないようしっかりと狙えるエイム力が重要になります。

 

ガジェット1:クレイモア

センサーに通った敵をキルできる対人地雷です。

ショックドローンを使っている間は無防備なので、裏どりや飛び出しによって狙われることがあります。

相手が飛び出してきそうなところに仕掛けてからショックドローンを使うように立ち回ると効果的です。

 

ガジェット2:ブリーチングチャージ

補強されていない壁や落とし戸を破壊できるガジェットです。

ブリーチングチャージで破壊した壁や落とし戸からショックドローンを通して内部を索敵しましょう。

また、天井を破壊して上階からの攻撃を行う場合に役に立つので、マップや状況に応じて選択すると良いです。

 

トゥイッチの立ち回り・総評

トゥイッチはショックドローンを用いて、防衛側のガジェットを破壊することが目的のオペレーターです。

敵への直接攻撃を行うと気づかれてすぐに破壊されてしまうため、基本的にラウンド序盤ではガジェット破壊を優先しましょう。

慣れてきたら準備フェーズ中にいきなり攻撃するのではなく、防衛側のガジェット設置が済んでから破壊工作を行うなど、貴重なショックドローンを壊されないように上手く立ち回りたいところです。

 

また、メイン武器のF2がとても強力なので、通常の撃ち合いでも強気に立ち回ることができます。

ショックドローンでのガジェット破壊を終えたら、直接キルを狙うなど積極的に行動すると良いでしょう。

 

ランクマッチでは、補強壁を守るバンディットやカイドのガジェットやイェーガーのADSを破壊したり、ミラ窓のガスボンベを破壊することで防衛側の守りを崩すことが重要になります。

やるべきことはとても地味ですが、ガジェット破壊によってその後の戦闘を有利に進めることができます。

敵に気づかれないようにガジェットを破壊することが重要なので、ドローンの使い方はしっかりと練習しておきましょう。